品質へのこだわり

1枚の写真を飾るだけで部屋の印象はがらっと変わります。
静かに、やわらかに、おしゃれに、さわやかに、元気に…
インテリア・フォトパネルというモノを売るのではなく、
居心地の良い空間づくりのお手伝いがしたい。
そんな想いで表現力豊かなプロフォトグラファーの作品からふさわしい作品を選んでいます。

こだわり抜いた制作プロセス~ 作品の良さを最大限に活かし、より永くご愛用いただくために ~

作品1枚1枚を
専門の職人が丁寧に

作品ごとにいかに最適な色味、発色、風合いを出せるか、印刷の調整・管理で作品は全く違ったものになります。
amanaのインテリア・フォトパネルは、ただ印刷機で単純にプリントするだけのものではなく、 ビジュアルコミュニケーションのエキスパート、株式会社アマナが誇る専門の職人が印刷からパネル加工までの全ての工程を1つ1つ丁寧に仕上げています。

株式会社アマナの専門職人による丁寧な作品づくり

美術館クオリティの
プリント

高品質高精細なプリントが可能な10色のインクを搭載する水性顔料インクジェットプリンタを使用。発色、色味の再現性抜群のアーカイバルピグメントプリントと呼ばれる美術館クオリティを実現しています。耐久性の高い用紙に、写真のイメージに合わせてセッティングを変えてプリントを行っています。

高品質な美術館クオリティの写真プリント

見映え、耐久性にすぐれた
水貼り加工+ラミネート加工

水貼りという手法で、職人が1枚1枚手で丁寧にパネルにプリントを貼り込んでいきます。写真面に一切のりを使わないので、のりムラがなく自然な張り感が得られ、あたたかみのある仕上がりになります。のりは変色の原因にもなりますが、のりを使わない水貼りは、保存性にもすぐれています。 その上からラミネート加工をすることで、反射を抑え、汚れにくくし、さらに見映え、耐久性を高めています。

職人による水貼り加工の様子

軽く、飾りやすい
木製パネル

パネルは木製で、飾りやすいように非常に軽い素材を使用しています。裏面には、壁掛け用のヒートンと紐をつけてあります。パネルの側面にはお好みで、白または黒の化粧テープを施します。 壁に掛けずに、そのまま棚の上や床置きするなど飾り方は思いのままです。

パネルの側面に化粧テープを施す様子