まるでギャラリーのように写真を飾る3つのポイント

写真を飾る3つのポイント

日本にはまだまだ壁に写真やアートを飾る文化が根付いていませんが、何もない壁に写真を飾るだけで、雰囲気が大きく変化しますしそこに集まる人達のコミュニケーションにもつながります。
空間に写真やアートを飾るということは、花や植物を飾ることと比べて一見ハードルの高いように思えますが、
実はいくつかのポイントを押さえれば、簡単にセンスの良いアート空間を作る事ができます。
amana online storeでフォトパネルを探す>

今回は、オフィスや店舗、クリニック、ご自宅など様々な場所に写真を飾り、まるでアートギャラリーのような雰囲気にする方法をご紹介します。

オーダーメイドでアートフォト、アートパネルをつくる>

 

 

ー写真を飾りアートギャラリーのような空間を作る3つのポイントー

1.壁のコーディネート 写真の配置
2.額装を統一し写真を飾る
3.写真を印刷する素材をクラスアップする


3つのポイントについて、順番に詳しくご紹介していきます。

1.壁のコーディネート 写真の配置

まずは壁のコーディネートから。
壁の面積や写真を飾る場所に合わせて、配置を工夫していきましょう。

 

1-1 規則的に並べて飾る

amana online store

左の例は、フレームの下部のラインを揃えて配置しています。
ソファーの横長のシルエットと平行した配置になっていて、視線が分散されない為それぞれの写真や作品を、鑑賞しやすい配置ともいえます。

真ん中の例は、小さめサイズの写真を縦に3つ並べています。
少し個性的な配置に見えますが、縦長の配置は天井を高く見せる効果もあり、
限られたコンパクトな空間にはおすすめの飾り方です。
飾る写真のジャンルを統一させると、よりギャラリー感が増しますね。
→アートフォトの選び方はこちらでもご紹介しています。

オーダーメイドでつくる! アートフォトを選ぶ3つのポイント【オフィス編】

右の例は、家具と写真の距離を決め、シンメトリーに配置しています。
最近ではホテルライクな内装が人気ですが、視界に入る要素が整った空間は居心地が良いものです!
チェストやベッドなど2つ以上の同じ家具などがある場合には、左右対称に配置をすることで、すっきりとした空間を作ることができます。
自宅では、寝室などに取り入れると気持ちが落ち着く空間になります。
オフィスや会議室、多くの人から好印象を得たい多目的室などにもおすすめの配置です。

 

 

1-2 縦横の軸に合わせて写真を飾る

 

amana online store

 

複数の写真を飾りたい場合におすすめの方法です。

まず飾りたい空間の中心を決め、縦横の十字を描くように配置を決めます。
(実際の作業はマスキングテープなどで目印をつけるとはかどります!)
決めた十字のラインに合わせてまずは縦と横に配置。
その後、十字の中心に肉付けするよう小さ目の写真を飾っていきます。

沢山の写真を飾りたい方や、複数の写真を飾りストーリーをもたせたい方には是非試していただきたい配置です!

amana online storeでなら、1,500点以上の中からイメージにあった1枚を選べます。今、飾っている写真に1枚足すなど少しアレンジを加えたい時にもご利用ください。お問合せはこちらから >

 

1-3 サイズの大きいものを1つ飾る

amana online store

ギャラリーのような雰囲気を1枚でつくるには、インパクトを感じる大きいサイズを選ぶことです。
フォーカルポイントにもなり人の視線を集めるのにとても有効です!
→フォーカルポイントについてはこちらでもご紹介しています

オーダーメイドでつくる! アートフォトを選ぶ3つのポイント【店舗編】


amana online storeのオーダーメイドサービスでは、市販されていないような大きいサイズの写真も、パネルやアクリルに加工し制作できます。

 

2.額装を統一し写真を飾る

amana online store

額装初心者の方であれば、写真の雰囲気を統一するのと同時に、額(フレーム)も揃えてみると簡単にギャラリーのような雰囲気になります。
「1-1 規則的に並べて飾る」 でもご紹介しましたが、統一された規則的な選び方をすると、タイプの違う写真や作品も、配置した際にまとまりやすくなり、ギャラリーやアートショップのような空間が生まれます。
しっかりと装飾が施された額もありますが、まずは写真を楽しむことを優先し、
できるだけシンプルな額を選ぶと間違いありません。

 

 

3.写真を印刷する素材をクラスアップする

amana online store

写真の印刷は、「紙」だけではありません。

木や金属、アクリルなどにも印刷ができ飾ることができます。
少し変わった素材に写真を印刷し飾ることで、アート性も高まりますし、
写真や作品に適したものを選べばよりその良さが見る人に伝わります。

例えば透明感のある空や海、しずる感を表現したい水や食べ物などには、クリアで奥行を感じることのできるアクリルパネルがおすすめです。紙と比べて重厚感もでますので、品格を高めたいような応接室や企業の応接室のような場所に最適です。


amana online storeのオーダーメイドサービスなら、木製パネルはもちろん、キャンバス地、アクリルパネルなど様々な素材を選べます。
印刷媒体をクラスアップさせて写真を飾り、まるでギャラリーのような空間づくりをしましょう!

 

amana online storeのオーダーメイドサービスは写真を思いのままにパネル化します。こんな方におすすめです。

・自宅や事務所、店舗の壁をギャラリーのようなセンス良い雰囲気にしたい
・特殊なサイズや媒体を使って写真を印刷し飾りたい
・1枚からオーダーしたい
・自分の撮影した写真をアートフォトとして飾りたい

 

▽オーダーメイドサービス 詳しくはこちら

ordermade

最近の投稿